ヴェゼルおすすめグレード

ヴェゼルおすすめグレードは?

新型ヴェゼル

 

最新のヴェゼルの値引き相場をご存知ですか?

 

 

 

「もっと安くしてくれませんか?」なんてことを言うだけでは弱すぎます。
正しい交渉術がないと、定価に近い価格で購入することに・・・・。

 

ポイントをしっかり押さえたヴェゼル値引き交渉方法を覚えて下さい。

 

ホンダヴェゼル値引き.com

 

 

ヴェゼルメニュー

 

 

 

 

 

 

ホンダヴェゼルガソリン車の全グレード

ヴェゼルグレード 駆動 車両本体価格
Gホンダセンシング 2WD/4WD 207万円〜229万円
Xホンダセンシング 216万円〜238万円
RSホンダセンシング FF 247万円

 

 

 

ホンダヴェゼルハイブリッドの全グレード

ヴェゼルグレード 駆動 車両本体価格
ハイブリッドホンダセンシング 2WD/4WD 246万円〜267万円
ハイブリッドX ホンダセンシング 253万円〜275万円
ハイブリッドZ ホンダセンシング  271万円〜292万円
ハイブリッドRS ホンダセンシング  FF 281万円

 

 

 

 

 

 

 

ヴェゼルのおすすめグレードは?

 

 

サイト管理人がおすすめするグレード・・・

 

それは、ハイブリッドRS ホンダセンシングです!!


 

おすすめする理由は?

RS系とそれ以外では走行感覚に大きな差があるため、運転感覚を求めるならRS系しかありません。

 

スタイリッシュさやユーティリティを重視するなら、16インチアルミホイール、本革ステアリング、自動防眩ルームミラー、ハロゲンフォグランプなどを装備するハイブリッドXが最適。

 

ハイブリッドZはフェンダーアーチなどがボディ同色になることで他グレードよりコンパクトカーっぽく見えることを理解して選んで欲しい。

 

 

 

 

 

 

ガソリンモデルとハイブリッドモデル どちらがお得?

 

 

あと、ガソリンモデルとハイブリッドモデルのメリットとデメリットを挙げていきます。

 

 

ガソリンモデルのメリット
  • 燃費が良いのでGSスタンドへ給油する手間の減少
  • ハイブリッドモデルよりも室内がかなり静か。
  • ガソリン消費量が少ないので二酸化炭素排出量も少ない
  • 価格重視でみるとノーマルモデルの方がお得

 

 

ガソリンモデルのデメリット
  • パワーが無いので、4人乗車が多い方はパワー不足を感じると思う

 

 

 

ハイブリッドモデルのメリット
  • ガソリンモデルよりも加速力がある
  • 3人・4人乗り乗車の多い方はパワーのあるハイブリッドモデルの方がよい

 

 

ハイブリッドモデルのデメリット
  • ガソリンモデルよりも燃費が悪い
  • シンプルに高い

 

 

 

 

ヴェゼル価格
モデル JCモード燃費 車体価格
X ホンダセンシング

21.2km

216万円

ハイブリッドX ホンダセンシング

26.0km

253万円

 

 

同クラス・同グレードのノーマルモデルとハイブリッドモデルの価格差は約20万円あります。

 

また、ノーマルモデルよりもハイブリッドモデルの方がリセールバリューが高い点も考慮しなければなりません。

 

エコカー減税のこともあわせてると実際の差額は10万円程度ということになります。

 

燃費的にはあたりまえですが、ノーマルモデルの方がすこぶる優秀です。

 

 

 

では、差額の10万円を燃料代で元をとろうとするどれくらい走行する必要があるのか?


 

 

 

1キロ走行した時の燃料費
  • ガソリンモデル 7.0円
  • ハイブリッドモデル:8.23円

 

 

10万キロ走行時の燃料費

 

ガソリンモデル:70万円
ハイブリッドモデル:82万円

 

差額:12万円

 

よって、燃料費で元をとるためには最低でも12万キロ以上走行しなければならないという計算になります。

 

 

 

 

 

結論

 

値段だけで考えるとノーマルモデルがお得です。

 

あと、加速力・パワーも欲しい方は必然的にハイブリッドモデルがおすすめです。


 

 

 

実際にはどちらが売れているのか?

 

クルマ雑誌のベストカーの新車販売台数一覧にヴェゼルの販売台数が載っています。

 

 

【2018年5月】

 

約3割の方がハイブリッド付きのモデルを選んでいます。